■リーフグルメ〜パイ〜
 ■POINT
   スポンジをブロック状に敷き詰め、生クリームを乗せてクオーターカットした
   イチゴをたっぷりとトッピングしたスイーツの一品。

 ■作り方
   そのままでも、すぐにお使い頂けますが、オーブン等約100℃で5分程素焼き
   して頂くと、さらに美味しく軽い食感をお楽しみ頂けます
■ピッツァ マルゲリータ
 ■POINT
   マルゲリータはピッツァの原点。
   チーズにトマトソース、バジルのシンプルさがベスト!!

 ■作り方
   オーブンを250℃〜300℃に温めておきます。冷凍の生ピッツァの生地に、ピッツァの
    中央から2/3の範囲にトマトピューレをのばしチーズ、バジルの葉をのせて焼きます。
    ソースの塗られていない部分がぷくぷくとふくらみ、パリッとしっかりしたクリスピー
    タイプのピッツァの出来上がりです!!
■フレッシュ野菜のヘルシーピッツァ
 ■POINT
   彩りの良い新鮮な野菜をたくさんのせて、身体にいいものいっぱい採れるヘルシーな
    ピッツァ!和・洋・中、お好みのドレッシングをかけて、サラダ感覚で楽しんで!!

 ■作り方
   250℃に温めたオーブンで4〜5分、トマトソース・チーズをのせた半生ピッツァを焼く。
   氷水でシャキッとさせた新鮮野菜をのせ、お好みのドレッシングをかけて出来上がり!!
■DX半生ピッツァ
 ■POINT
   ピッツア原点のマルゲリータ。
   生ピッツアとは一味違うサックサクの食感をお楽しみ下さい。

 ■作り方
   基本的に半生ピッツアと同じ調理方法となり、250℃以上に温めたオーブンで4〜5分の
   焼成。このDX半生ピッツアは、一般のご家庭にあるオーブントースター(要予熱)でも
   ある程度の焼き上がりをお楽しみ頂けます。
■照り焼きチキンと有機野菜ロール
 ■POINT
   たっぷりの野菜に照り焼きチキンを薄手のピザ生地でロールした彩り豊かなサラダ!
   おつまみにもピッタリ!!

 ■作り方
   鶏のささ身は蒸し、軽く塩胡椒しておきます。
   にんじんは、5mm角の棒状に切り、トマトも巻き込める大きさに切ります。
   ピザクラストにサニーレタス、水菜、鶏、にんじん、トマトを並べ、手前から巻き込みます。
   これを等分に切り分けて、お皿へ盛り付け、ケチャップにマヨネーズを混ぜ合わせ、
   ドレッシングを作り、軽くかけると、一品出来上がりです!
■抹茶チョコアイスパイ
 ■POINT
   サクサクの出来たてのパイに冷た〜いアイスがたまらない!
   半生タイプの薄いパイのため取り扱いがしやすく、オリジナルなスイーツからお料理と
   用途も幅広くお使いいただけます。

 ■作り方
   解凍したパイシートをパイ皿に敷き、210℃前後のオーブンでお皿の形に色よく焼き上げ
   ます。 生地がある程度冷めたら、抹茶スポンジケーキ・抹茶クリーム・抹茶アイスにあず
   きをトッピングし、 最後にシガレットチョコを添えて出来あがりです!
  ★パイシートの解凍後、ピケ(シートに等間隔に穴を開ける)して焼成することによりサクッと
   した食感がより一層出て美味しくお召し上がりいただけます。
■白髪ねぎとゴマ風味のカオヤーピン

 ■POINT
   ごま風味の薄い皮でモチッとした食感のおいしいシート、カオヤーピンを使用します。
   北京ダックの皮や牛肉の味噌炒めを包んだり、パーティー等で彩の良い野菜を
   並べて、お好みの具材を巻いて食べるのも楽しいです!!

 ■シートの調理方法
   
解凍後袋のまま電子レンジ(500W)で1分程加熱。又は、自然解凍の後、袋から取り出し
   せいろ等で3分〜5分蒸してください。


 ■作り方
   カオヤーピンは蒸し器で蒸しておきます。
   牛肉・きゅうり・白ねぎは細切りにし、牛肉は炒め、塩・コショウしておきます。
   盛り付けにサニーレタスや彩の良い野菜を並べて、テンメンジャンも小皿で添えると
   出来上がり。
蒸しあがったカオヤーピンにテンメンジャンをつけてお好みの野菜と牛肉
   を巻き込み召し上がれ!!


■野菜たっぷり包んで!
  ゴマ風味のカオヤーピン焦げ目入り

 ■POINT
   北京ダック向けの生地はもちろん、ゴマ油の風味豊かでソフトなもっちりとした食感が人気。
   蒸す、温めるなど、加熱後の生地の柔軟性が長く持続すると好評です。
   また、頃合よく入った"焦げ目”は食べる人の食欲をそそり、その香ばしさも"美しさ”の要因
   となっている。
   
 ■シートの調理方法
   
袋のまま電子レンジ(500W)で約2分(凍った状態)加熱して下さい。
   又は自然解凍の後、電子レンジ(500W)で約30〜45秒、温めて下さい。
   

 ■作り方
   中に包む具材(エビチリ、お肉や野菜類)を調理し用意しておきます。
   食される前に、カオヤーピンを電子レンジで温め、あたたかいうちにテンメンジャン・
   野菜等の具材を包んでお召し上がり下さい。
    

■ひき肉と野菜のタコス

 ■POINT
   学校給食メニューとしても、メキシコ料理の小麦粉のトルティーヤが取り入れられて
   います。 このソフトなトルティーヤにヘルシーな具材をたくさん詰め込んで、手軽に
   しっかり栄養が採れる一品です!!

 ■シートの調理方法
   
A:自然解凍ののち180℃のグリル又はフライパンで片面約15秒ずつ
     焼いてください。一層風味が増します。
   B:袋のまま電子レンジ(500W)で1分〜1.5分加熱をします。
     量によって加熱時間を調整してください。

 ■作り方
   玉ねぎはみじん切りにする。牛肉・豚肉を炒め油が出たら 玉ねぎを炒め水を加えさらに
   炒めます。柔らかくなり始めたらコンソメスープの素・パン粉・砂糖・トマトケチャップ・
   トマトピューレ・ソース・チリパウダーを入れ混ぜ合わせ しっかり火を通します。にんじん・
   キャベツは細切りにし茹で流水で十分冷まし塩をふり水切りします。
   トルティーヤを電子レンジで加熱し具材をはさんで出来上がり!

■レタスチャーハンタコス&バルサミコ
  チキンタコス

 ■POINT
   シェル型に揚げたタコスに、野菜やご飯、焼き鳥等をはさみソースをかけて。
   手軽に食べられてボリュームがあり、若者からビジネスマンと幅広く好まれるのでは!?
   フィリングをもっと辛いものや甘いものなど、色々と変えてオリジナルメニューを創り出して
   ください。

 ■シートの調理方法
   
A:180℃の油で約1分「カリッ」と揚げます。
    イ)タコシェル     専用型に入れてフライ。
    ロ)トスターダ(皿)   金網製のお玉で押さえながら約30秒フライ。
    ハ)タコチップ     コーントルティヤ(1枚)を8分の1に切ってフライ。
   B:200℃のグリル又はフライパンで片面約15秒ずつ焼きます。

 ■作り方
   *レタスチャーハンタコス
   レタスは大きめにちぎり、五目チャーハンを作っておく。
   解凍し、シェル型に揚げたタコスにレタスやチャーハンを詰め、はじけそうな焼きたての
   ウインナーをのせチリソースをかけて出来上がり!
   *バルサミコチキンタコス
   キャベツをざっくりと千切り、鶏は照り焼きにしプチトマトは切っておく。
   解凍し、シェル型に揚げたタコスにキャベツからすべて詰め、上にトマトをのせてマヨネーズ
   などの特製ソースをかけて出来上がり!

■彩り野菜のもちもち水晶皮

 ■POINT
   彩の良い具材を包み、蒸すことにより透明感が出るため、見た目も美しく、おいしさが
   楽しめる一品です。

 ■シートの調理方法
   
1枚毎にセパレートシートをはさんでいますので、使いやすくなっています。
   袋から取り出し電子レンジ又は蒸すなどの加熱をして頂く事により透明感と
   モチモチ感のある生地となります。

 ■作り方
   きゅうり・にんじんを細切りにします。にんじん・海老は軽く塩茹でしておきます。
   冷凍の水晶皮をレンジで30秒ほど加熱しきゅうり・にんじん・海老を巻き込み、蒸して
   出来上がりです!!酢醤油などにつけて召し上がれ!!

■海鮮風ピリ辛サモサ

 ■POINT
   サルサで仕上げた海鮮風の具を、サモサシートでくるみ、油で揚げる。
   春巻きの皮とはまた違った食感で、パリッとしてしっかりとしたサモサシートに、
   ピリ辛の新鮮な海鮮具材を詰め込んだ一品! 揚げたてアツアツをどうぞ!!

 ■シートの調理方法
   
袋のまま電子レンジ(500W)で約2分(凍った状態)加熱して下さい。
   解凍(加熱)した皮を半分に切って袋状にして具を包み込んでフライしますと
   サモサになります。


 ■作り方
   エビ・チンゲン菜・にんじん・ヤングコーンを小口に切ります。
   中華鍋ですべての具材を炒め、コンソメスープを加え、サルサ・塩コショウで味を決め、
   水溶き片栗粉でとろみをつけます。
   サモサシートで包み、180℃の油でパリッと揚げます。
   お皿に盛り付け、セルフィーユやディルなどの香草を添えて出来上がりです!
 

Copy Rights 2005 Komiyan Foods Company.